能勢分校がnoteをはじめます!
見出し画像

能勢分校がnoteをはじめます!

 初投稿の記事をご覧いただきありがとうございます!大阪府立豊中高等学校能勢分校の公式noteです。

 旧能勢高等学校から大阪府立豊中高校能勢分校へと改編して丸3年が経過しました。
 目指したい人材像を「グローカル人財」と定め、豊中高校(本校)と分校間で連携をしながら教育活動に取り組んでいます。グローバルとローカルの両方のセンスを持ち合わせ、広い視野で考えながら地域の課題を設定・解決できる人財、国際社会や地域の魅力化・活性化を担える人財、すなわち「グローカル人財」を生徒・教職員がともにめざしている学校です。

●連携型中高一貫教育校
●ユネスコスクール認定校
●文部科学省「地域協働推進校(グローカル型)」事業特例校
●旧SGH(Super Global High-school)指定校
●18年連続 海外からの長期留学生受入校
●総合学科の小規模校
●里山留学制度実施校
など数々の”肩書き””特徴”を持つ本校の魅力を、noteでご紹介していきます!

画像1


”おおさかのてっぺん(北の端)”能勢町にある公立高校です。旧大阪府立能勢高等学校。「超少人数制」「グローカルな探究活動」「里山留学制度」が特長。大自然に囲まれた環境でのびのびとした高校生活が送れます。