校長室より

3
能勢町で「里山留学」してみませんか? @校長室より
+2

能勢町で「里山留学」してみませんか? @校長室より

「里山留学」ってなに?初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、今年度(令和3年度)から新たに始まった能勢町の制度なのです。 里山留学制度とは… … … っと、本題に入る前にまずは背景からご説明します。 現在の大阪府公立高校の入学者選抜(高校入試)は学区を設けていないため、府内どこに住んでいても、どの高校でも受験することが可能です。 ところが能勢分校は、”おおさかのてっぺん”(大阪の最北端)と呼ばれる能勢町にあります。どんなに朝早く起きて通学しよう

スキ
17
能勢町全体が教科書です @校長室より
+3

能勢町全体が教科書です @校長室より

能勢町は緑あふれる町であると同時に「生物多様性に優れた自治体」としても知られています。  ※平成28年に発表された「生物多様性に優れた自治体ランキング」で全国1位を獲得!! 出展:三菱UFJリサーチ&コンサルティング ニュースリリース 中でも”生物多様性のホットスポット”とも言われている「地黄湿地」は、湿地でしか見ることができない珍しい生きものに会いに行ける場所として有名です。 そんな豊富な能勢町の自然資源を能勢分校の教育活動にもふんだんに生かしています。 学校設定科目

スキ
9
とっても甘い人気品種のトマトを栽培しています @校長室より
+3

とっても甘い人気品種のトマトを栽培しています @校長室より

能勢分校では2年生から希望進路や興味関心領域に合わせて、4つのコースから選択して学習を進めています。 その4つのコースとは…  ①「探究」  ②「食農流通」  ③「対人支援」  ④「地域活性」 の4コース。  ※正式には「系列・学習群」と呼んでいます  ※「探究」コースは1年生後期から開始しています 能勢分校は主となる校舎とは別に、甲子園球場1.4個分の広さに相当する附属農場を持っています。食農流通コースの生徒はもちろんのこと、1年生は「農業と環境」という授業で全員が農業

スキ
12